働き方

発達障害に限らず子育てで「普通」を目指すのは難しい【療育の現場から】

日本ではよく「普通」という言葉が使われますが、誰も「一体何が普通なのか」を理解していません。それでも「普通」を求めて療育や子育てで混乱する保護者さんもよく見かけます。普通を目指す怖さや普通がそもそも変わってきているのではないかというお話です。
雑記

「好き」の裏側にあるモノ思考 ストーカー・虐待・DV・セクハラなどから考える

「好き」は一見ポジティブなことのように思われますが、対象となる相手を人として見るのではなく、期待する機能を求める「モノ化」してしまうリスクもあります。今回はそんな「好き」から生まれるストーカー・虐待・DV・セクハラについて考えます。
雑記

毒親から自分を守るために出来る対処法【解毒に役立つおすすめ書籍も紹介】

毒親から自分を守るためには「自分を大切にする」という強い気持ちを持つ必要があります。今回は毒親から自分を守り、自分の人生を取り戻すための方法や「自分には仲間がいる」「自分は1人じゃない」と思える毒親関連本4冊についてご紹介します。
スポンサーリンク
働き方

【臨床心理士が語る】臨床心理士のやりがい・魅力とは?

臨床心理士は大変な面もありますが、やりがいや魅力も多い仕事です。この記事では実際に臨床心理士として働く筆者が、臨床心理士のやりがいと魅力を詳しく解説します。臨床心理士の仕事に興味があるけど「大変そう」と躊躇っている方はぜひ読んでみてください。
雑記

トークン・エコノミー:ラジオ体操からYoutuberのチャンネル登録まで使われる心理学の話

この記事ではやる気を出す方法の1つとして「トークン・エコノミー」について解説しています。トークン・エコノミーは良い行いにご褒美を出すことでやる気を出させる方法で、私たちの生活にもたくさん取り入れられています。今回はその具体例もご紹介します。
資格取得・学生生活

公認心理師とは?仕事内容・受験資格・試験の概要をまるっと紹介

公認心理師は日本初の心理職の国家資格です。しかし2018年に試験が始まったばかりで仕事内容や資格取得の流れが十分に知られているとは言えません。この記事では公認心理師の仕事内容や受験資格、試験の概要について詳しく解説します。
雑記

疲れない人間関係を築く「距離」の取り方【臨床心理士も実践中】

人間関係に疲れた経験はありませんか。臨床心理士として日々人と会い続ける私も人との関係に疲れたり、苦しく感じたりすることはあります。この記事では、それでも人から逃げずに向き合い続けられる臨床心理士ならではの距離の取り方をご紹介します。
働き方

スクールカウンセラーの役割とは?求められる役割と姿勢を解説

スクールカウンセラーは平成7年から各学校に配置されてきた歴史があります。ところが、スクールカウンセラーが学校で果たす役割についてはあまり知られていないのが現状。この記事では現役スクールカウンセラーがスクールカウンセラーの役割を解説します。
雑記

うつ病にかかると「ネガティブフィルター」によって自分がコントロールできなくなる話

うつ病などの精神疾患になると、なんでもネガティブに捉えてしまう「ネガティブフィルター」が発動します。そして、自分も他人も傷つける悪循環に陥っていきます。自分のコントロールを失ってしまい、最期の手段に辿り着いてしまうことも。その気持ちをできるだけ振り返った話。
働き方

スクールカウンセラーになるには?必要な資格やスキル・就活の流れを解説

スクールカウンセラーになるには、臨床心理士や公認心理師といった資格を取得すると共に、単に「クライエントの話を聴く」というだけではない多様なスキルが必要となります。この記事では、スクールカウンセラーになる際に必要な資格・スキルと就活の流れを解説します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました