雑記

働き方

臨床心理士のカウンセリングの意味~「信頼」を積み上げる面倒くささ~

「言葉」は実は情報が少ないツールですが、手軽であるため効率化・合理性が求められる社会では重宝されます。しかし、信頼関係はもっと地道で面倒な作業が必要で、臨床心理士のカウンセリングのような特別な場でしか得られなくなりつつある…という話です。
雑記

子育ての「ワンオペ育児」が問題視されている背景に「甘え」と「自己責任」論があるという話

ワンオペ育児や少子化など子育てに関する問題が枚挙に暇がありません。よく父親の育児不参加が問題視され、女性と男性での対立が助長されていますが、それ以上に社会や国が育児に参加せず、全て家庭に丸投げする姿勢が問題だと思います。
雑記

認知症の介護者を支える「オレンジカフェ」についての話

私は過去に認知症の方の検査を担当しており、そのご縁から「オレンジカフェ」という場所に参加させていただきました。オレンジカフェとは認知症のご本人だけでなくご家族も支える居場所。この記事ではオレンジカフェの役割や意義を解説しています。
スポンサーリンク
働き方

発達障害に限らず子育てで「普通」を目指すのは難しい【療育の現場から】

日本ではよく「普通」という言葉が使われますが、誰も「一体何が普通なのか」を理解していません。それでも「普通」を求めて療育や子育てで混乱する保護者さんもよく見かけます。普通を目指す怖さや普通がそもそも変わってきているのではないかというお話です。
雑記

「好き」の裏側にあるモノ思考 ストーカー・虐待・DV・セクハラなどから考える

「好き」は一見ポジティブなことのように思われますが、対象となる相手を人として見るのではなく、期待する機能を求める「モノ化」してしまうリスクもあります。今回はそんな「好き」から生まれるストーカー・虐待・DV・セクハラについて考えます。
雑記

毒親から自分を守るために出来る対処法【解毒に役立つおすすめ書籍も紹介】

毒親から自分を守るためには「自分を大切にする」という強い気持ちを持つ必要があります。今回は毒親から自分を守り、自分の人生を取り戻すための方法や「自分には仲間がいる」「自分は1人じゃない」と思える毒親関連本4冊についてご紹介します。
雑記

トークン・エコノミー:ラジオ体操からYoutuberのチャンネル登録まで使われる心理学の話

この記事ではやる気を出す方法の1つとして「トークン・エコノミー」について解説しています。トークン・エコノミーは良い行いにご褒美を出すことでやる気を出させる方法で、私たちの生活にもたくさん取り入れられています。今回はその具体例もご紹介します。
雑記

疲れない人間関係を築く「距離」の取り方【臨床心理士も実践中】

人間関係に疲れた経験はありませんか。臨床心理士として日々人と会い続ける私も人との関係に疲れたり、苦しく感じたりすることはあります。この記事では、それでも人から逃げずに向き合い続けられる臨床心理士ならではの距離の取り方をご紹介します。
雑記

うつ病にかかると「ネガティブフィルター」によって自分がコントロールできなくなる話

うつ病などの精神疾患になると、なんでもネガティブに捉えてしまう「ネガティブフィルター」が発動します。そして、自分も他人も傷つける悪循環に陥っていきます。自分のコントロールを失ってしまい、最期の手段に辿り着いてしまうことも。その気持ちをできるだけ振り返った話。
雑記

「死にたい」という気持ちは正論で何とかできる相手じゃない

「死にたい」という気持ちに襲われるとは? 朝起きると死にたかった 今日は朝起きた瞬間から「死にたい」が心の8割を占めていた。 残りの2割で、死なないための思考を巡らせるけど、難しい。 その思考の正しさは納得できるの...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました