食えない

働き方

公認心理師・臨床心理士は食えない?心理職の需要はこれからどうなるのかを解説

今回は公認心理師や臨床心理士などの心理職は食えないのか、そして心理職の需要は今後どうなるかについて質問をいただきました。私自身は心理職という専門家の需要は高まる一方、心理職という労働者の需要は低いままで、生き残るためには戦略が必要だと考えています。
お金

臨床心理士は食えないのか?「食えない」を乗り越える方法とは?

臨床心理士は食えないのか? 少なくとも贅沢したい人がなるべき仕事ではない 結論から言えば、臨床心理士は必ずしも「食えない」ワケではありません。しかし、「贅沢をして暮らしたい」という人が目指すべき職業でも...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました